--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
05

愛してるんだけど 3

さあやってきました
第3回
『愛してるんだけど』バトン!!ヌ!!

さっそくいってみましょ~(^ω^)


11.学ランとブレザーどっちを着てほしい?

ん~…2人とも学ランかな
ちょっとゆるい感じの着こなしを…
って考えたときに
ブレザーだとゆるすぎるかな、と。

学ランだったら
YシャツじゃなくてちょっとしたオサレなTシャツを
下に着てるって感じがステキ感出しまくりだと思って



あ~でも
片方がブレザーでもう片方が学ランで
どっちかがどっちかの学校の校門で待ってて
(仮にジュンスが待つ側だとしよう)

ジ『あっ!!ユチョン!!遅いって!!』
ユ『ごめん…っていうかジュンスが早いだけだし』
ジ『だって早くしないと映画間に合わないじゃん!!』

(コソッ)
ユ『そんなに俺に会いたかったの?』

ジ『!!…っばっ…ポ○モンが見たいだけだし!!』
ユ『ふぅ~ん…じゃあ行こうか(笑)』
ジ『絶対バカにしてるだろ!!』

ギャーギャー



『あの2人、高校離れても仲いいんだね~』



…的なね。
かなりベタですけども。(汗)





12.私服ではジャージとジーパンどっちでいてほしい?
ジュンスはそりゃあもう
サッカーもできて動きやすい格好=ジャージ
でしょうね。(笑)

下手したらあたしもジャージ
(というか高校の時の体育着(下))
という、かなりの手抜きなんで



ユチョンは、常にオサレな感じがあるから
ジーパンかな~
あわよくばベストジーニスト賞が
もらえるといいな、と思いつつ。(笑)





13.結婚したい?
え?いいの?
2人ともOK?
そりゃあしたいにきまってるさてへ

さぁ、お二人さん
私と一緒に
二夫一妻制の認められてるところへ参りましょう

ユスの2人が突然いなくなり
私の、このかめ日記も更新が途絶えてしまったら
二夫一妻制の認められてるところを求めに行ってしまったと
思っていてください。(笑)



14.最後に愛をどうぞ!
愛…。



愛って正直、言葉にならないくらいの好き気持ちを
なんとか言葉にしたってくらい大きな意味を持ちますよね。



好きになってからは、本当に私の一部になってて
好きになったのが高校卒業する前ってのもあって
実家を離れて大学に行くっていう不安があっても
あなたの歌を聴いて、それが支えになっていて。

自分の自由に使える大きなお金もできて
初めて入ったファンクラブ。

そして
実家にいる時は行ったことのなかったライブ。

あなたを通じてできた、海外のメル友。

いろんなことに対する初めてを与えてくれたのも
あなただった。

歌を聴くと、その当時の事を思い出したりするくらい。
あなたなしでは私の大学生活を語れないくらい。

そのくらい私の中であなたは
とても大きな存在になっています。



あの時コンビニで雑誌に目が止まってなければ
あの時CMで流れたPurple Lineが気になっていなければ
そして、アルバム『T』を買っていなければ

気付かなかったかもしれないあなたの魅力。


『デビュー当時から好きなんだ~』
『新規の人は分かってない』


こんな言葉を聞くと
なんでもっと早くに気付かなかったのか
っていう悔しさもすこしはあります。



でも、いつから好きなのかとか
そういうのより大切なのは
『今この瞬間、私はあなたが好き』
『これからもずっと好き』
そう思うことができるっていうことであって。



私はあなたに一方的な愛を押しつけてるかもしれないけど
私はあなたの『歌』と『笑顔』とその他もろもろから
たくさんの愛をもらっているから。
(そう思っているから!!)


私はこれからも
あなたに一方的な愛を押し付けていきます(笑)





15.回したい人にどうぞ!
ブロともの
深海魚さん!!

よろしくお願いします!!





…終わりましたね。
ちな様。
とてもステキなバトンを
ありがとうございました!!





今回はこの辺で。
ではまた~(o^0^o)ノシ
Comment
 


管理者にだけ表示を許可する

[55] >ちな様

こちらこそ、素晴らしいバトンを
ありがとうございました!!

絶賛愛の押し付け中で
これからも彼らを応援していきましょうv-238

[53] お疲れ様です。

前に読みにきたらエラーになっちゃって・・・
なぜか?(笑)
その後忙しくて間が開いちゃいまして・・・遅くなりました。

バトンありがとうございました~。
やっぱ好きになるきっかけってホント色々あって、聞いてるだけでうれしくなります。

わたしも愛の押し付け中です~(笑)
でも幸せをヒトに与えられる力を持っている人って
ほんと少ないと思います。
そんな力を持つ彼らを愛せる自分も幸せです!!

ありがとうございました~v-10

Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

きみもすき^^*

プロフィール


カテゴリ


月別アーカイブ


かうんた!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


ブロとも一覧


BeeTV


STEVIE HOANG


創の手/ジン


グーバーウォーク


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。